恥ずかしかった

世代なのか、性質なのか、時代なのか。


私が鬼越さんのネタが好きで、次男に進めてみたら、


陣内さんに対するネタの部分で、とても悲しそうな顔を


していた。


少し不快そうでもあった。


笑っていた私は一体。


これは世代なのかなあ。いや、時代か、それとも性格なんだろうか。


ほかの子がどういった反応をしているのか分からないので、


うちの子だけかもしれないし、ちょっと分からない。


でも、少しだけ考えてしまった。


こういうのは、確かに人を傷つける笑いだよな。


ていうか、対象者1人を傷つけている笑いだよな。


それで笑ってしまう自分はおかしいんだろうか。


それとも世代的に笑いの質が違うんだろうか。


次男がそういう性格だからなのだろうか。


そういえば、昨日Huluに上がっていたゴッドタンを一緒に


見ていたんですが、大声クイズがあって、それはブラックマヨネーズさん


の回でした。


割りと初めのほうから、毛髪が薄いいじりであったり、


顔のぶつぶつであったりと、そういういじりがあったのですが、


それも次男はしばらく見ていたんですけど、


すぐに興味を失って、スマホに向かってしまいました。


私は私で、何だか、笑えず、そのままHuluをとめました。


だから、こういう感じの人のコンプレックスをいじっての笑いは


好きじゃないんでしょうね。


それが芸人さんのネタなんだとわかっていても。



本当にテレビの前でしらっとした空気が流れたなあ。



これが次男だけなのか、時代なのかは考えだすと


長くなるので、この辺でやめます。


とりあえず、笑わなかった次男を前にして、


少し恥ずかしかった自分でありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント